製品と用途 サービス オンラインサービス カタログ 納入実績 弊社について コンタクト アドバイザー ニュースとイベント 採用情報
 
  オンライン保証
  UPS 追跡
  サンプルプラン
ツールボックス
    換算
    凝縮水
    排熱再利用
  圧力降下
    漏れ
    エアーレシーバーのサイズ
    標準立方メートル
    Assess air demand
  KAESER University
 
  圧力降下の計算 
小数点にはカンマを使用せず、ピリオドを使用してください。
表示されている青色の行には結果が含まれています。
計算は、滑らかな配管に対して有効です。


SI – 単位
US – 単位

流量 V m³/min
パイプの呼び長さ L m
エア配管の呼び内径 Id mm
使用絶対圧力 p bar
圧力損失  Δp bar

配管の呼び長さは、直線の配管と各ジョイント/取付部品の等価長の合計によって計算されます。

ジョイントと取付部品の等価長は、下記のリストから計算し、簡単に直線配管の60%として見積もる事が出来ます。すなわち、全長 = 直線配管の長さ x 1.6。


  パイプの等価長の計算 
SI – 単位
US – 単位

パイプ直径   DN
    等価長[m] 個数
エルボ 0
エルボ R=2d 0
エルボ R=d 0
T 字形の部品、スルー 0
T 字形の部品、ブランチ 0
席弁 0
バタフライ/ボールバルブ 0
逆止弁 0
レジューサー (DN):    0 0
 
ジョイントと取付部品の 等価長:  m
呼びパイプ内径の計算
呼びパイプ長さの計算
 
KAESER home Sitemap
その他の情報
カタログ請求
ツールボックス

ico_contactお問い合わせ

Logo-fewer-CO2-emissions

back top
個人情報保護に関する方針, KAESER KOMPRESSOREN Co., Ltd. , info.japan@kaeser.com