製品と用途 サービス オンラインサービス カタログ 納入実績 弊社について コンタクト アドバイザー ニュースとイベント 採用情報
 
  スクリューコンプレッサー
  OILFREE.AIR
  レシプロコンプレッサー
  デンタルコンプレッサー
圧縮空気処理
    乾燥
    濾過
  エアメインチャージングシステム DHS
    圧縮空気タンク
    凝縮水技術
  コントローラー
  スクリュー式バキュームポンプ
  ブロアー
  建設現場用コンプレッサー
  ツール/アクセサリー
  オリジナルパーツ
  SIGMA PET AIR コンパクトのシステム
  SIGMA AIR UTILITY
  使用されたコンプレッサー
  Industry 4.0
 
  

エアメインチャージングシステム DHS

 

仕 様

接続:DN 400まで

エアメインチャージングシステムは重要です
エアメインチャージングシステムは、品質が安定した圧縮空気を安定して供給する必要のある、あらゆる用途に必要です。これにより、しばらく停止した後のコンプレッサー再始動時に発生する圧縮空気の急激な増加を防げるため、空気処理装置の最適な性能を確保できます。

2種類の運転モード
圧縮空気システムの優先度と構成に基づいて、電子式DHSエアメインチャージングシステムのオペレーターは、2種類の運転モードから選択できます。運転モードIは、複数の処理パッケージを備えた装置において信頼性の高い圧縮空気品質を保証し、運転モードIIは、単一の処理パッケージを備えたシステムの再始動後に信頼性の高い圧縮空気供給を保証します。

新しく開発された制御ユニット
各DHSエアメインチャージングシステムの中核を成すのは、電子制御装置です。最初から完全に設計され、要求の厳しいタスクを実行するために電子的かつ空気的に最適化されています。圧力センサー、表示、及び制御アルゴリズム(パルス幅調整に基づく)は、マスターコントロールシステムと通信するように設計されています。DHSに統合された圧力測定センサーは、過去に例がない圧縮空気システムの統合を可能にします。

DHSは、お客様の言語に対応しています
ケーザー社のDHSシステムは、使いやすさと信頼性を最大限にするように設計されています。全てのDHSは、25か国語対応の表示によってあらゆる用途に直観的に対応することができます。また、システムは一目で運転状況を確認することができ、パラメーターの保存を簡単に行えます。


 
KAESER home Sitemap
その他の情報
なぜ電子式エアメインチャージングシステムなのか?
二重の信頼性
DHS - 柔軟な用途 - 優れた信頼性
ブロシュアー:
DHS Series
Compressed air treatment

ico_contactお問い合わせ

Logo-fewer-CO2-emissions

back top
個人情報保護に関する方針, KAESER KOMPRESSOREN Co., Ltd. , info.japan@kaeser.com