製品と用途 サービス オンラインサービス カタログ 納入実績 弊社について コンタクト アドバイザー ニュースとイベント 採用情報
 
分析とコンサルティング
    一つ一つコスト減少
  エネルギー節約した圧縮空気システムへの正しい道
  アフターサービス
 
  

分析は可能性を表示します

 

現状分析 - Air Demand Analysis (ADA)

圧縮空気システムの最適化に関する重要で正確なデータを得るために、ケーザー・コンプレッサー社はコンピューター制御現状分析(Air Demand Analysis)又はADA を開発しました。圧縮空気消費のプロフィールに基づいて、ケーザー省エネシステム(Kaeser Energy Saving System:KESS)は各々のアプリケーションに最も適したシステムを導き出すことができます。

ケーザー・エネルギー節約システム - KAESER Energy Saving System (KESS)

KESS は、ADA で得られたデータを処理し製造施設に適合した最新の圧縮空気システムを設計することを可能にします。様々な設計案の経済性を比較することで、運転と電力消費において最も効率的なシステムを導き出します。

個々の解決

ADA 圧縮空気需要の特徴及び KESS 評価に基づいて、ケーザー社の技術者が、既設機と可変回転数駆動式(インバーター制御)機のコンビネーション、又は、標準スクリューコンプレッサーを優先させるかを決定します。貴社の施設に適合する圧縮空気供給システムをケーザー・コンプレッサー社が個々に設計致します。

電力コストの低減

圧縮空気生産にかかる費用の最大90%が電気代です。それでもなお、多くの圧縮空気システムには、30%以上ものエネルギー節減の可能性が潜んでいます。これは、コンプレッサーのエンジニアリング技術とPCベースの最新制御システムとを相互に最適に作用させることによって、コストを低減できます。

 
KAESER home Sitemap
その他の情報
3D 図のサンプルプラン
ケーザー・コンプレッサーと共にプロジェクトの実施
Analysis and Advice

Download

ico_contactお問い合わせ

Logo-fewer-CO2-emissions

back top
個人情報保護に関する方針, KAESER KOMPRESSOREN Co., Ltd. , info.japan@kaeser.com