製品と用途 サービス オンラインサービス カタログ 納入実績 弊社について コンタクト アドバイザー ニュースとイベント 採用情報
 
  展示会情報
プロダクト ニュース
  プレス
  ケーザー・レポート
 
  

SXC-一体型圧縮空気システム

 

省エネ設計のシグマ・プロフィール

ケーザー・ロータリースクリューコンプレッサーの各エアエンドでは、ケーザー社により特別に開発されたシグマ・プロフィールのローターを使用しています。このローターでは、従来のローターと比べて、同じ吐出空気量容量で約10~20パーセントの省エネを実現しています。このため、クラス最高のパフォーマンスを提供することができます。
優れた静寂性

新しい冷却システムでは、強力な冷却機能と最適な防音方式を導入しています。このため、稼働中のコンプレッサーのすぐ横にいても普通に会話をすることができます。
簡単なメンテナンス

取り外し可能なSXCのキャビネットは、上向きに持ち上げると簡単に取り外すことができます。キャビネットを取り外したら、メンテナンス及び点検部分に簡単にアクセスすることができます。電子式の凝縮水排出装置は、ファンガードを介して点検することができます。言うまでもなく、SXCはメンテナンスを最大限簡単に実施できるように設計されています。
省エネ設計のロータリースクリューコンプレッサーの利点

小型のロータリースクリューコンプレッサーでも、エネルギーを節約できるという大きな利点もあります。たとえば、5.5 kWの機械でエネルギー消費量を20%削減し、1年間に1000時間運転した場合、年間1100 kWhの節約と0.66トンのCO2 排出量の削減につながります。
冷凍式ドライヤーの利点

熱遮蔽された冷凍式ドライヤーは、スクリューコンプレッサーの下に設置されています。システムの中心には、一体型凝縮水分離器を備えたステンレス鋼板の熱交換器があります。凝縮水は電子エコ・ドレン凝縮水排出装置を介して圧力損失なく取り除かれます。これらの機能により、圧縮空気の乾燥において高い信頼性及び効率を保証します。
一体型圧縮空気タンクの利点

SXCユニットには、内部塗装を施した圧縮空気レシーバーが装備されています。レシーバーには、圧縮空気の冷却、凝縮水の事前分離、圧縮空気の貯蔵という3つの重要な機能があります。蓄積した凝縮水は、電子制御の凝縮水排出装置を介して確実かつ効率的に取り除かれます。
簡単な設置

SXCユニットは設置が簡単です。コンプレッサーと冷凍式ドライヤーを電力供給源に接続し、凝縮水処理システムをつなぐだけで設置は終了です。これだけの作業で、高品質な圧縮空気を供給する準備が完了します。
 
KAESER home Sitemap
その他の情報
最も効率的なドライヤー技術に変更を追加
純度の高い圧縮空気 - これまでにないエネルギー効率
ASKシリーズ – より力強く、より効率的に
スクリュー技術を搭載したブロワーの優位性
シグマ・プロフィールのブロワーエアーエンド
世界初公開:新ASDシリーズ
新型BSDシリーズ - 発売中
新型ASDシリーズロータリースクリューコンプレッサー
ロータリーブロワーパッケージで、高度なシグマ・コントロール2の制御技術をご利用いただけます。
ケーザー社は新製品のSKシリーズロータリースクリューコンプレッサーを発表
CSD / CSDXシリーズロータリーコンプレッサー
ESD – 基準の設定

ico_contactお問い合わせ

Logo-fewer-CO2-emissions

back top
個人情報保護に関する方針, KAESER KOMPRESSOREN Co., Ltd. , info.japan@kaeser.com