品質、環境、労働安全およびエネルギー管理(QUSEM)

当社では、常に品質を最優先しています。当社の成功は、最終的に当社が提供する製品とサービスの品質により決まります。

当社の品質管理システムは当初より徐々に拡張され、環境、(労働)安全、エネルギー管理の領域まで網羅しています。このシステムは、世界各地のケーザー・コンプレッサー社事業拠点に適用されます。 

QUSEMは品質(Quality)安全(Safety)環境(Environment)管理(Management)の略です。QUSEMシステムでは、以下などの適用される基準の要件を満たす方法が文書にまとめられています。

  • ISO 9001:2015(Mobilairの場合:欧州道路交通規制を含む)
  • ISO 14001:2015
  • ISO 50001:2011
  • OHSAS 18001:2007(OSHAS = 労働安全衛生評価シリーズ)

基準を順守するため、以下の手段が採用されています。

  • 各部門に求められる教育と資格を有するスタッフを採用し、継続的にトレーニングと教育を実施する。
  • 必要なリソースを提供する。
  • 基準に関して不明な点にすべて対処できるよう、指示書を用意する。また、従業員が指示と基準に準じて業務を実施していることを常に伝える。
  • 各分野の主要業績評価指標に対照して、前期の目標と指標に対して評価する。
  • 定期的に監査を実施する。
  • さらに、当社はCIP測定指標を使って、改善に向けてさらに取り組んでいます(CIP = 継続的改善プロセス)。

QUSEMシステムは、以下の文書で構成されています。

  • QUSEMマニュアル:当社のQUESM文書構成の概要を説明し、顧客や同僚に情報を提供
  • QUSEM手順:当社プロセスの説明
  • QUSEM業務指示書:業務活動を詳細に説明
  • QUSEMフォーム:文書作成用フォーム

作業指示書とフォームについては、手順に説明があります。作業指示書とフォームは、職務別に分類、附番されています。

当社ポリシーは、当社の従業員とお客様に当社の基本原則を説明する目的で作成されています。ポリシーは定期的に評価され、状況の変化に応じて改定されます。

所在地

ケーザー・コンプレッサー株式会社の品質、環境、労働安全およびエネルギー管理システムは、以下に適用されます。

  • コーブルグ、
  • ドイツ国内の事業拠点、
  • ケーザー・コンプレッサー社関連の全事業会社、
  • 業務にSAPを利用するケーザー・コンプレッサー社の海外子会社すべて。

QUSEMシステムは日本では、以下の事業拠点が適用されます。

ケーザー・コンプレッサー(株)

東京都港区海岸3-18-1

当社ポリシーはケーザー社の全事業拠点と子会社に適用されるとともに、ケーザー社製品とセービスにも適用されます。

ダウンロード