プレス

ケーザー・コンプレッサーの最新の製品開発、製品およびニュースを確認します。

最新のプレスリリース

D-F-Gase1_1400x788

25. 03. 19

圧縮空気処理:将来も万全の乾燥

圧縮空気処理により冷媒を乾燥する場合、Fガス規制順守が求められます。新しいEU 517/2014指令では、現在、各種ドライヤーで使用されている特定の冷媒の使用が禁止されています。

シグマ・エア・マネージャー4.0制御要素

11. 03. 19

シグマ・エアー・マネージャー4.0:未来の技術を今すぐ入手

Industrie 4.0(Internet of Things):シグマ・エアー・マネージャー4.0(SAM 4.0)は、はるか先を予測する機能、将来待ち受けていることを今知る機能、構成機器をネットワークで結ぶ機能、かつてないほど大規模なデータ量を活用する機能をすべて備えています。また、大幅なエネルギーコスト削減と、信頼性が高く、効果的で安定した圧縮空気供給を実現します。

コーブルグの圧縮空気専門メーカーであるケーザー・コンプレッサー社の歴史は、実に驚くべき物語です。多くの企業がケーザー社の100周年を祝っていますが、必ずしもすべての企業がこれほど持続的かつ継続的な発展を遂げることはできません。では、その内情を見てみましょう。

ケーザー社は、可変速コンプレッサーにより、現在最高の効率を実現しており、エネルギーコストを削減する体制を整えました。この革新的な駆動技術は、ASDシリーズに続き、CSD/CSDXシリーズにも搭載されています。

ケーザー社のi.HOCは、優れた効率と信頼性の代名詞です。スクリューコンプレッサー内蔵のロータリードライヤーは、オイルフリーの圧縮空気を、過酷な状況でも圧力下露点30 °Cで確実に安定供給します。さらに、エネルギー節約も実現します。オイルフリーロータリースクリューコンプレッサー最大のラインアップFSGシリーズと組み合わせて、製品ラインが完成しました。

当社資料の出版


企業/プレスの下に保存されているテキストと画像は、印刷可能な解像度で提供されており、適切な文脈であれば、無料で、事前の許可がなく、ダウンロード、使用することができます。記事にも利用いただけます。ただし、テキストや画像の内容にいかなる変更も許可されません。