プレス

ケーザー・コンプレッサーの最新の製品開発、製品およびニュースを確認します。

最新のプレスリリース

EBSブロワー

24. 06. 20

EBSロータリスクリューブロワー:優れた効率性

特に水道業界を考慮して設計されたKAESER EBS 410ロータリスクリューブロワーは、ドライ式ブロワーの技術開発における新たなマイルストーンを確立しました。

Kältetrockner Secotec TG von Kaeser

12. 04. 20

冷凍式ドライヤー:高温の空気を効率的に吐出

高性能のSecotec TGシリーズ冷凍式ドライヤーは、潜熱蓄熱システム、気候に悪影響を与えず将来にわたって利用できるR-513A冷媒が採用され、従来よりもコンパクトになっています。さらに、この高性能の製品には新たに排気システムが装備され、特に圧縮空気処理の面で、コスト効率が新たなレベルにまで高まっています。

ジェットミル装置を使って超微粉を生産する用途では、圧縮空気を使うと、熱回収をうまく利用して、エネルギーコストを大幅に節約することができます。これを念頭に、KAESER社は近頃、CSG、DSG、FSGシリーズのオイルフリー圧縮ロータリースクリューコンプレッサーにオプションのパレットを追加して拡張しました。

圧縮空気処理により冷媒を乾燥する場合、Fガス規制順守が求められます。新しいEU 517/2014指令では、現在、各種ドライヤーで使用されている特定の冷媒の使用が禁止されています。

Industrie 4.0(Internet of Things):シグマ・エアー・マネージャー4.0(SAM 4.0)は、はるか先を予測する機能、将来待ち受けていることを今知る機能、構成機器をネットワークで結ぶ機能、かつてないほど大規模なデータ量を活用する機能をすべて備えています。また、大幅なエネルギーコスト削減と、信頼性が高く、効果的で安定した圧縮空気供給を実現します。

当社資料の出版


企業/プレスの下に保存されているテキストと画像は、印刷可能な解像度で提供されており、適切な文脈であれば、無料で、事前の許可がなく、ダウンロード、使用することができます。記事にも利用いただけます。ただし、テキストや画像の内容にいかなる変更も許可されません。