レシプロコンプレッサー

空気需要量が変動する環境に最適

レシプロコンプレッサーの最適デューティーサイクルは60~70%です。そのため、特に商業、作業場、小規模産業など、負荷ピークが変動する用途に最適です。

ブースターとして使用した場合、レシプロコンプレッサーは既存のシステム圧力を最大45 barまで高めます。


レシプロコンプレッサーの概要



定置式レシプロコンプレッサー

定置式レシプロコンプレッサー

定置式レシプロコンプレッサーは、作業場および産業用途に最適です。

  • 幅広いバージョンと性能
  • オイル潤滑またはドライランニング式(オイルフリー)
  • 吐出空気流量59~1400 l/分、圧力7、10、15または35 bar

クイック入力
オイルフリーワークショップコンプレッサー

完全パッケージ

ケーザー・コンプレッサー社のオイルフリーレシプロコンプレッサー完全システム。

i.Comp TOWER、i.Comp TOWER T、AIRBOX、AIRBOX CENTER完全システムには、オイルフリー圧縮レシプロコンプレッサーが搭載されており、高い純度レベルの圧縮空気が求められるあらゆる用途に最適です。

  • 静音で、接続するだけで準備完了
  • 工場、研究室、医薬業界、食品飲料業界向け
  • 吐出空気流量:0.25~0.90 m³/分
クイック入力
i.Comp Tower(T)

ブースター

レシプロコンプレッサー - ブースター

既存システムの圧力を高めるブースター

  • 個別の構成機器として、または即座に運転できる完全システムとして提供
  • 常時最大45 barの圧力
  • あらゆる要件に対応する幅広い圧力

クイック入力

OEM

OEM圧縮空気ステーションの構成例

最終製品の事前分析 - 産業用途向けカスタム圧縮空気ステーション

  • お使いのシステム全体に圧縮空気供給システムを最適に統合
  • 高い品質のケーザー産業用コンプレッサー付属の圧縮空気ステーション
  • 特殊色から特殊機械まで - ケーザー社のモジュールシステムは、お客様個別のニーズに詳細まで対応します。

クイック入力
OEM