マグネットベアリングターボブロワー


最先端のプロセスエア

KAESER Kompressorenは、磁気ベアリング式ターボブロワーの導入により製品レンジを拡大しました。

廃水処理、浮選、発酵、プロセス空気(エアーナイフなど)などの液体類の曝気には、ターボブロワーが最適の選択です。

最大8,000 m³/hの流量用には、150 kWシリーズがあり、最大17,000 m³/hの流量用には、300 kWシリーズがあります。どちらのモデルも、3種類のPillAeratorで構成されています。インペラー設計が異なるため、各タイプはゲージ圧1.4 barまでの異なる圧力と流量を供給します。

ここでは、関連するすべての製品情報を確認できます。PillAeratorターボブロワー