遠心分離器

メンテナンスフリーの遠心分離器

ケーザーのKC遠心分離器はコンプレッサーの圧縮空気出口で凝縮水を除去します。下流のドライヤーやフィルターの故障を防ぎ、エネルギー効率を高めるには、遠心分離器が不可欠です。KC遠心分離器はエコ・ドレン31凝縮水排水装置を装備しています。この凝縮水排水装置は経済的で信頼性が高く、テストボタンやアラーム用の端子も付いています。遠心分離器はケーザーフィルターと簡単に結合できます。また、オプションのウォールマウントを使用して壁面に取り付けることもできるので、必要に応じて簡単に設置できます。

  • 流量0.9~14.2 m³/分で最大99 %の分離率
  • 使用圧力最大16 bar
  • エコ・ドレン31 電動式凝縮水排出装置を装備
  • オプションのウォールマウントを使用可能

最大流量88.5 m³/分のモデルは、使用圧力45 bar、シリコンフリー設計の特別な製品バージョンがあります。

メリット

  • 全体的な効率:
    ケーザーは高度なフローシミュレーションによってKC遠心分離器の流量を最適化し、ISO 12500-4に従って測定しました。その結果、広い出力範囲で安定して最大99 %という高い分離率を達成。圧力損失は0.1 bar未満でした。
  • 耐久性が高く長期にメリットを維持
    ケーザーの遠心分離器は海水にも耐えるアルミニウム筐体に追加の保護コーティングを施し、連続運転を支える耐久性を備えています。筐体の圧縮空気接続部はケーザーのロータリースクリューコンプレッサーに完全にフィットします。
  • メンテナンスフリー:
    ケーザーのKC遠心分離器はメンテナンスフリーです。さらに、エコ・ドレン凝縮水排出装置には、メンテナンスの信頼性を高めるサービスモジュールが付いています。

完璧なパートナー:アクアマットオイル/水分離器
アクアマット凝縮水処理システム

ケーザー社のヒント:アクアマットオイル/水分離器を使うと、公共廃水システムに排出する前に、凝縮水を高いコスト効果で法定基準を満たすよう処理できます。

 

製品の詳細

圧縮空気システムの設置例
遠心分離器 - 設置例
  1. エアーレシーバー
  2. オプションのろ過
  1. 冷凍式ドライヤー
  2. 遠心分離器
技術仕様

標準版

モデルF9KC F26KC F46KC
流量 m³/min 0.9 2.6 4.6
新品状態での差圧 bar < 0.1 < 0.1 < 0.1
20〜100%容量時の個別の効率 % 97 - 99 97 - 99 97 - 99
使用圧力 bar 2 - 16 2 - 16 2 - 16
周囲温度 °C 3 - 50 3 - 50 3 - 50
入口温度 °C 3 - 66 3 - 66 3 - 66
圧縮空気の接続口G ⅜, G ½, G ¾ G ¾, G 1 G 1¼, G 1½, G 2
重量 kg 4.1 4 7.8
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 256 x 223 x 477 256 x 223 x 527 292 x 250 x 549

モデルF83KC F142KC
流量 m³/min 8.3 14.2
新品状態での差圧 bar < 0.1 < 0.1
20〜100%容量時の個別の効率 % 97 - 99 97 - 99
使用圧力 bar 2 - 16 2 - 16
周囲温度 °C 3 - 50 3 - 50
入口温度 °C 3 - 66 3 - 66
圧縮空気の接続口G 1¼, G 1½, G 2 G 1¼, G 1½, G 2
重量 kg 8.5 8.5
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 292 x 250 x 634 292 x 250 x 634