省エネ型冷凍式ドライヤー、圧縮空気吐出量37.5~90.0 m³/分

連続運転とコスト削減を念頭に設計された高流量ユニット

ケーザー社のTH - TIシリーズ冷凍式ドライヤーは、連続運転を念頭に設計されており、大型の圧縮空気システムでは、想像を超える省エネ効果を達成します。ドライヤーシステムでは、差圧をごく低く抑えるだけではなく、画期的な冷媒コンプレッサーが採用されており、電力消費量を常に調整します。空気流量が減ると、電力の消費量も下がります。

  • 37.5~90 m³/分の圧縮空気を高い信頼性で乾燥
  • 最大16 barの使用圧力に対応
  • 空冷式または水冷式
  • オプションのFEミクロフィルターを使用すると、極めて高い空気純度を実現

メリット

  • 部分負荷運転時にエネルギーを大幅に節減:
    圧縮空気の冷却温度によっては、電磁弁が冷媒コンプレッサーの圧縮チャンバーのサイズを調整して、部分負荷運転時の電力消費量を抑えます。
  • 極めて低い差圧:
    大容量のステンレス鋼製プレート型熱交換器により差圧を最適に維持するため、システムのエネルギー効率がさらに高まります。
  • 産業品質のコントロールキャビネット:
    ケーザー社の省エネ型冷凍式ドライヤーはEN 60204-1に準じて生産されており、ドイツEMC法(EMVG)に準じて電磁適合性を試験済みです。VDE 0700に準じて試験した機器とは対照的に、この試験は産業プロセスの高い試験要件を満たすよう設計されています。

完璧なパートナー:アクアマットオイル/水分離器
アクアマット凝縮水処理システム

ケーザー社のヒント:アクアマットオイル/水分離器を使うと、公共廃水システムに排出する前に、凝縮水を高いコスト効果で法定基準を満たすよう処理できます。

 

製品の詳細

ケーザー社ドライヤーの省エネ性能

ケーザー社の省エネドライヤーは、実際に圧縮空気を乾燥するときのみエネルギーを消費します。ケーザー社の省エネシステムでは、部分負荷で運転している場合、空気流量に応じて電力消費を調整します。

節減効果の一例:TI 521 - 平均40 %の流量で使用する場合

年間のエネルギー節約:5,513ユーロ/年
TI 521の電力消費量:2.6 kW
高温ガスバイパス制御の同等ドライヤーの電力消費量:6.2 kW x 93 % = 5.8 kW
(5.8~2.6 kW) x 8760 時間/年 x 0.20ユーロ/kWh

環境中へのCO2排出量削減:CO2 16.5 t/年
CO2 165 t/10 年(電力1000 kWh = CO2排出量0.6 t)

装置

設計

  • 着脱可能なサイドパネル装備のタワー設計
  • 紛体塗装防音カバーパネル
  • 材料はすべてノンフロン
  • 低温ユニットの部品はすべて断熱済み
  • 電子コントローラー装備のコントロールキャビネット統合
  • ステンレス鋼製のプレート型空気/空気および空気/冷媒熱交換器
  • 銅製の圧縮空気配管内蔵
  • 凝縮水排出システム
  • 電子式凝縮水排出装置
  • 圧縮空気接続、上部
  • 冷媒とオイルを充填済みで納品

制御パネル

  • エネルギー節減量を表示
  • 現在の圧縮空気流量と圧力下露点
  • 2ラインプレーンテキスト表示
  • LED状態インジケーター3個
  • 10言語を選択可能
  • ON/OFFボタン
  • 電子式凝縮水排出装置のテストボタン
  • タイマー用プログラムキー3個
  • リセットキー
  • 主電源スイッチ

冷媒回路

  • 密閉冷媒回路
  • 冷媒圧縮装備のスクロール冷媒コンプレッサー(必要な場合)

ステンレス鋼製熱交換器

空気/空気および空気/冷媒熱交換器は、最高品質のステンレス鋼製で、長寿命を確実に達成し、メンテナンスの必要を最低限に抑えます。

オプション

  • ステンレス鋼製ハウジング内にFEフィルターを統合して、セパレーター下流の最も温度の低い箇所に配置
  • 水冷式冷媒コンデンサー搭載仕様
  • その他の言語モジュール
  • プロフィバスコンバーター
  • 圧力下露点監視
  • 1年または5年間のメンテナンスパッケージ

構造と機能
THおよびTI冷凍式ドライヤーの構成機器配置
  1. 空気/空気および空気/冷媒熱交換器を組み合わせ
  2. 凝縮水分離器
  3. エコ・ドレン凝縮水排出装置
  4. デジタルスクロール冷媒コンプレッサー
  5. 液体セパレーター
  6. 冷媒コンデンサー
  7. 冷媒回収タンク
  1. フィルター/ドライヤー
  2. 点検窓
  3. 膨張弁
  4. 膨張弁センサー
  5. 性能制御弁
  6. 安全圧力リミッター、ファンおよび低圧スイッチ
  7. 圧縮空気入口と出口
技術仕様

技術仕様は本パンフレットをご覧ください。