省エネ型SECOTEC冷凍式ドライヤー、45~98 m³/分

SECOTEC TG:小さな巨人

新しいTGシリーズにより、ケーザーはエネルギー節約型のSECOTEC冷凍式ドライヤーの範囲を拡張し、最大98 m³/分までの流量に対応します。また、空冷または水冷モデルをご用意しています。

これらの小さな巨人は、大規模な産業向けに設計されており、過酷な運転条件下でも安定した圧力下露点性能を実現し、最高の信頼性と最小限のライフサイクルコストを実現します。
強力なコールドストレージコンセプトと標準的なネットワーク対応シグマ制御スマートコントローラを組み合わせることで、あらゆる負荷フェーズで材料を扱いやすく、省エネ運転が可能になります。空冷式の革新的な排気制御装置は、運転の安全性とコスト効率の面で新たな基準となります。

メリット

  • より高い運転信頼性:
    SECOTEC TGシリーズ冷凍式ドライヤーは、周波数制御ラジアルファンと組み合わされた革新的な排気エア制御により、最適な冷却性能を保証します。これにより、計画と設置の面で新たな節約機会が得られるだけでなく、大型冷凍式ドライヤーの効率的で材料にやさしい運転にも大きく貢献します。
  • 将来も万全の投資:
    気候対応のR-513A冷媒により、ケーザーは、将来の供給の信頼性を確保するために現在利用可能な最良のソリューションを提供します。これにより、変換コストの増大や廃棄が差し迫っている状況を効果的に防止できます。
  • さらに運転コストを低減:
    SECOPACK LSと完全に適合した複数のコンプレッサーを備えた強力な低温保存コンセプトにより、SECOTEC TG非冷凍式ドライヤーは、最小限のメンテナンスで、最大98 m³/分の流速で部分的な負荷制御を非常に効率的に行うことができます。

完璧なパートナー:アクアマットオイル/水分離器
アクアマット凝縮水処理システム

ケーザー社のヒント:アクアマットオイル/水分離器を使うと、公共廃水システムに排出する前に、凝縮水を高いコスト効果で法定基準を満たすよう処理できます。

 

製品の詳細

ラジアルファンによる革新的な排気制御
新しいSECOTEC冷凍式ドライヤーの主な革新技術は、そのラジアルファンです。

大幅な省スペースにより、計画と設置のコストを削減できます。圧力下露点の安定した性能に加え、最適なシステム冷却により、材料にやさしい省エネ運転を実現します。

技術革新:

  • 負荷に応じて、周波数制御ラジアルファンは、冷却エアフローによって冷凍式ドライヤーから蓄積された排熱を引き出します。
  • ラジアルファンは、標準の排気ダクトを冷凍式ドライヤーに直接接続するのに十分なパワーを持っています。
  • ラジアルファンの高効率寸法は、SECOTEC TG冷凍式ドライヤーの低消費電力性能にも反映されています。
  • 高温の排気が冷却空気として引き込まれることによる熱過負荷は安全に回避されます。
  • エアフードと補助ファンを使用した従来の換気システムとの比較:部屋から不要な空気を抜く必要はありません。これにより、排気の流れが最小限に抑えられるため、径の小さいダクトを使用できます。補助ファンは不要になりました。 
  • 独立した排気制御と高い残留スラストにより、コンプレッサーコレクターダクトに直接接続できます。  

R-513A:将来に対応した冷媒
R-513A

将来に対応したR-513A冷媒を少量使用することで、冷凍式ドライヤーの耐用期間を通じてメンテナンス作業のための安全な供給が可能になります。

技術革新:

  • 温室効果ガスの使用は、世界中で厳しく規制されています。SECOPACK LSやマイクロチャンネルコンデンサーなどの非常にコンパクトな熱交換器を取り付けることで、冷媒の必要量が大幅に低下します。
  • R-513Aの温室効果ガスの可能性は、冷凍式ドライヤーで一般的に使用されている冷媒と比べて大幅に低くなっています。
  • R-513AはR-134aと同等です。毒性も可燃性もありません。

高性能熱式質量貯蔵の概念
SECOPACK熱交換器 - 断面図
  1. 圧縮空気入口
  2. 凝縮水排出
  3. 冷媒入口(低温)
  4. 冷媒出口(高温)
  5. 熱伝達
  6. 圧縮空気出口

あらゆる負荷フェーズにおいて、材料にやさしい運転、安定した圧力下露点、高いエネルギー効率を実現します。

最適化:

  • SECOTEC TGシリーズでは、SECOPACK LS熱交換器システムと潜熱貯蔵および最大3台の冷媒コンプレッサーを並列に配置します。これらは、負荷レベルに応じて連続的に切り替えられます。 
  • これにより、熱的質量の負荷が解放され、よりコンパクトになります。
  • 高性能の熱的質量により、部分負荷運転時の冷却性能を無段階で効率的に調整できます。
  • 冷媒コンプレッサーの切り替え頻度が制限されているため、材質にやさしい運転が可能です。
  • 標準SIGMA CONTROL SMARTコントローラーにより、実際の電力消費量が決まります。

サービスコストを最小限に抑える

メンテナンス、検査、文書化のコストを最小限に抑えます。

技術革新:

  • 一般的な軸流ファンとは異なり、ラジアルファンはユニットの耐用期間全体にわたって使用できるように設計されています。
  • SECOPACK LS内の凝縮水セパレータは、フィルターエレメントを使用せずに動作します。標準的なエコ・ドレイン凝縮水排出装置のサービスユニットを交換するだけです。  
  • メンテナンスに関して、他の部品は必要ありません。
  • R-513A冷媒:充填量が少なく、温室効果ガスの発生量が少ないため、国内のオペレータ規制にコスト効率よく準拠できます。そのため、SECOTEC TGを使用することで、漏れテストを実行したり、欧州のFガス規制(EU 517/2014)で必要とされる時間のかかる文書を添付したりする必要がなくなります。ただし、認定された専門家がユニットを年に1回点検することをお勧めします。

Optimal drying with low-wear operation
Beste Trocknung bei schonender Betriebsweise mit SECOTEC-Kältetrocknern

SECOTEC refrigeration dryers efficiently maintain pressure dew points of up to +3°C during full load operation. Thanks to their narrow fluctuation range, pressure dew points are also more stable during partial load operation than is the case with conventional refrigeration dryers. 

Conventional refrigeration dryers with switching operating modes, but without an additional thermal mass, use the heat exchanger material itself as a thermal mass. In these dryers it is therefore necessary to switch the refrigerant compressors and fan motors on and off much more frequently, in order to maintain the required cooling performance. 

To reduce switching frequency and wear, the refrigerant circuit therefore only switches on at much higher pressure dew points. The resulting fluctuations in the pressure dew point negatively affect drying performance. This can be risky, since corrosion can take hold even with relative compressed air humidity of 40 % – corrosion can therefore occur even without condensate formation. 

SECOTEC refrigeration dryers, on the other hand, ensure long-life operation thanks to their high thermal mass storage capacity. Once the thermal mass has been charged, the refrigerant compressor and fan motor can remain switched off for much longer without impacting pressure dew point stability.

コンパクトなサイズ

1.7 m²の設置面積で最大98 m³/分までの効率的な熱貯蔵制御。これにより、省スペースでの設置が可能になり、計画時に高い柔軟性を発揮します。

技術革新:

  • SECOTEC TGの小型サイズは、コンパクトな熱質量貯蔵コンセプトによって実現されています。
  • SECOTEC TGのサイズはわずか1025 x 1620 x 2130 mmです。
  • 背面は壁に対して直接配置できます(200 mmのクリアランスが必要)。

技術仕様

標準版

モデルTG 450 TG 520 TG 650
流量 m³/min 45 52 65
圧力損失 bar 0.14 0.19 0.12
50%容量時の電力消費量 kW 1.55 1.85 2.02
100%容量時の電力消費量 kW 3.28 3.89 4.83
使用圧力 bar 3 - 16 3 - 16 3 - 13
周囲温度 °C 3 - 50 3 - 50 3 - 50
入口温度 °C 3 - 60 3 - 60 3 - 60
重量 kg 637 658 704
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 1,025 x 1,656 x 2,127 1,025 x 1,656 x 2,127 1,025 x 1,656 x 2,127
圧縮空気の接続口DN100 PN16 DIN DN100 PN16 DIN DN150 PN16 DIN
凝縮水排出装置の接続G ¼ G ¼ G ¼
電源400 V / 3 / 50 Hz 400 V / 3 / 50 Hz 400 V / 3 / 50 Hz
冷媒R-513A R-513A R-513A
霊媒質量はCO2換算 t 2.71 2.74 4.04
地球温暖化係数631 631 631
冷媒質量 kg 4.3 4.35 6.4

モデルTG 780 TG 980
流量 m³/min 78 98
圧力損失 bar 0.17 0.25
50%容量時の電力消費量 kW 2.48 3.61
100%容量時の電力消費量 kW 5.88 9.82
使用圧力 bar 3 - 13 3 - 13
周囲温度 °C 3 - 50 3 - 50
入口温度 °C 3 - 60 3 - 60
重量 kg 700 763
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 1,025 x 1,656 x 2,127 1,025 x 1,656 x 2,127
圧縮空気の接続口DN150 PN16 DIN DN150 PN16 DIN
凝縮水排出装置の接続G ¼ G ¼
電源400 V / 3 / 50 Hz 400 V / 3 / 50 Hz
冷媒R-513A R-513A
霊媒質量はCO2換算 t 3.79 4.98
地球温暖化係数631 631
冷媒質量 kg 6 7.9