圧縮空気吐出空気量10.5~34 m³/分の省エネ型SECOTEC冷凍式ドライヤー

高性能の潜熱蓄熱媒体装備のコンパクトな省エネ型冷凍式ドライヤー

ケーザーの定評のあるSECOTEC冷凍式ドライヤー(図はTEおよびTF(*)シリーズ)は、産業品質を備え、安定した圧力下露点性能、抜群の信頼性と低い総ライフサイクルコストを実現するため、長期にわたって高い評価を受けてきました。

革新的なSECOPACK LSの潜熱蓄熱交換器システムとシグマ・コントロール・スマートコントローラーと併せて次世代型最新ドライヤーを使用すると、エネルギー効率、コンパクト設計および使いやすさの面で新たな基準を設定します。

  • 耐腐食性の空気配管とアルミニウム製の熱交換器を採用して最高の耐久性を実現(コンデンサーとSECOPACK LS)
  • オプションのModbus TCP通信モジュールでシグマ・ネットワークに統合可能

メリット

  • エネルギー節約:
    TEおよびTF冷凍式ドライヤーでは、1m³/分の空気を乾燥するのに97 W未満の電力しか消費しません(ISO 7183 A1)。省エネ制御により、部分負荷運転時に余分な冷却能力を蓄熱媒体に一時的に保存して、後で冷却に使用できます。その際、電力消費はありません。SECOPACK LS熱交換器システムのすばやい反応により、安定した圧力下露点を常に実現することができます。
  • 直観的操作:
    シグマ・コントロール・スマート電子コントローラーは容易に、直観的に操作できます。メッセージメモリー、部品ごとの運転時間計およびメンテナンス周期計が装備され、運転データの効率的な監視と分析が可能です。無電圧接続端子とオプションのModbus TCP通信モジュールを使えば、シグマ・エア・マネージャー4.0などのマスターコントローラーと迅速かつ容易にネットワークを構築できます。
  • 最適化されたコンパクト設計:
    革新的なSECOPACK LS熱交換器システムの蓄熱チャンバーには、相変化物質が使用されています。その非常に高い蓄熱密度により、従来の蓄熱媒体と同じ容量を達成するのに必要な蓄熱媒体を98 %削減できます。蓄熱媒体の容量に余裕があるため、圧力下露点を一定に維持し、設置スペースを大幅に削減できます。フロー経路を最適化したため、圧力損失を最低限に抑え、SECOTECドライヤーの効率を改善しました。

*この冷凍式ドライヤーシリーズには、温室効果フッ素化ガスが含まれます。すべてのモデルの冷媒は、2019年にR-134a(GWP 1430)からR-513A(GWP 631)に切り替わります。この切り替えの進捗状況に関するご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

製品の詳細

ライフサイクルコストの削減
ケーザー社のライフサイクルコスト管理

新世代のSECOTEC冷凍式ドライヤーでは、サイクリングコントロールモードと高い蓄熱密度により、乾燥空気1m³/分あたり電力97 W未満の消費に抑え、負荷の影響をほとんど受けません。

その他の一般的なシステムとは異なり、余剰分の冷却能力を無駄にせず、蓄熱媒体の冷却に利用します。冷却が完了すると、低温の空気を圧縮空気乾燥に供給するため、余分な電力は不要です。

さらに、新設計では、メンテナンス要件が最小限に抑えられ、保守作業を素早く容易に行うことができます。


ケーザー社の製品がいかにライフサイクルコストを削減するか、詳細を知りたいですか?

SECOTEC - どの条件でも省エネ達成

冷凍式ドライヤーの負荷は、乾燥する圧縮空気量(グレーの領域)に左右されるだけではありません。流入する圧縮空気の含水量にも大きく左右されます。含水量(水分)は温度が高いほど多いため、夏など周囲温度が高温の場合には(黄色の曲線)、冷凍式ドライヤーの負荷が大幅に高くなります。

これとは逆に、冬に温度が低下すると(青の曲線)、冷凍式ドライヤーへの負荷は低くなります。温度が変化しても圧力下露点を一定に維持するため、冷凍式ドライヤーはピーク負荷時にも十分な性能を発揮するよう設計する必要があります。また、予備の容量も考慮しておかなければなりません。

流量や温度範囲のように、冷凍式ドライヤーは常に0~100 %の負荷範囲で運転されます。SECOTECの蓄熱制御では、どの負荷範囲でも必要なエネルギーしか使わないため、大幅な節減効果を達成します。

省エネ効果
蓄熱制御による最大限のエネルギー節減
SECOTEC冷凍式ドライヤーの蓄熱制御による最大限のエネルギー節減

冷凍式ドライヤーのデューティーサイクルは常に0~100 %の範囲で変化します。従来の部分負荷制御システムとは異なり、SECOTEC蓄熱制御はどの負荷でも電力消費量に合わせて最適に調節します。

そのためSECOTEC冷凍式ドライヤーは、平均40 %の容量で稼働する高温ガスバイパス制御の冷凍式ドライヤー比で、約60 %エネルギーコストを節減できます。

従来のシステムとは異なり、SECOTECドライヤーの蓄熱媒体は常に低温に保たれます。そのため、始動時でも圧縮空気を効果的に乾燥できます。蓄熱媒体の周囲には高品質の断熱が施されているため、エネルギーの使用量を最低限に抑えることができます。SECOTEC冷凍式ドライヤーを使うと、最高のエネルギー効率で圧縮空気を乾燥でき、高容量の蓄熱媒体により装置にやさしい運転が可能です。

摩耗を抑えた運転で最適の乾燥
SECOTEC冷凍式ドライヤーにより、環境内の運転騒音を抑えて、最適の乾燥性能を実現

SECOTEC冷凍式ドライヤーは、どの負荷でも圧力下露点を一定に保ちます。乾燥した圧縮空気により、+3 °C(達成可能な圧力下露点と同等)の温度まで冷却でき、その際、空気中の水分は凝縮しません。周囲温度が高い場合にも、下流の圧縮空気システムと消費装置を最適に保護します。

運転モード切替型で追加の蓄熱媒体を装備しない従来の冷凍式ドライヤーでは、熱交換材を蓄熱媒体として利用します。そのため、従来のドライヤーは冷媒コンプレッサーとファンモーターの電源を頻繁に切り換えて、求められる冷却性能を維持する必要がありました。切り換え頻度と摩耗を抑えるため、圧力下露点が比較的高い場合には、冷媒回路の電源が常にオンの状態です。これにより圧力下露点が変動し、乾燥性能が損なわれます。圧縮空気の相対湿度を40 %に維持しても、腐食が発生するおそれがあります。結露がない場合にも腐食が発生することがあります。

これに対して、SECOTEC冷凍式ドライヤーは高容量の蓄熱媒体を備えているため、材質にやさしい運転が可能です。蓄熱媒体が冷却されると、冷媒コンプレッサーとファンモーターの電源が比較的長い時間オフにされ、圧力下露点を一定に維持します。

装置

冷媒回路

以下で構成される冷媒回路

  • スクロールコンプレッサー
  • ファン付きアルミニウム製ミクロチャンネルコンデンサー
  • 安全用圧力スイッチ
  • 蓄熱媒体
  • フィルタードライヤー
  • 温度自動膨張弁
  • SECOPACK LSアルミニウム製熱交換器システム
  • 温度および圧力変換器

SECOPACK LS

  • アルミニウムブロック設計の空気/空気および空気/冷媒熱交換器
  • 相変化物質による蓄熱媒体チャンバー統合
  • 凝縮水分離器
  • 断熱

シグマ・コントロール・スマート

シグマ・コントロール・スマート:カラーディスプレイ装備の電子制御

  • カラーディスプレイ装備の電子制御
  • 言語に依存しないメニューナビゲーション
  • 圧力下露点傾向表示
  • P&I図に現在の運転データとメッセージを表示
  • イベントメモリー
  • 運転時間計
  • メンテナンス周期計

無電圧接続端子

  • 「異常」および「冷媒コンプレッサー運転中」のサービスメッセージ 
  • 「メンテナンス/警告」および「圧力下露点が高いです」の警告メッセージ
  • 運転時間計
  • メンテナンス周期計

凝縮水排出装置

  • 凝集水入口栓と低温面断熱を装備するエコ・ドレン31 Vario電子式凝集水排出装置

防音カバー

  • 紛体塗装ハウジング
  • 着脱可能なパネルで容易に電気接続
  • 効率的なコンデンサー洗浄
  • 着脱可能なサイドパネルから本体内部にアクセス
  • マシーンフィート

接続

  • 耐腐食性の圧縮空気配管
  • 外部凝縮水ライン接続用バルクヘッド管継手
  • 後部パネルの主電源接続用ケーブル(ユニットの上部金属パネルのカットアウトに上部から接続も可)

電気装置

  • 電気装置と試験は、EN 60204-1「機械安全」規格に準拠
  • 保護等級IP 54適合のコントロールキャビネット

オプションと付属品

  • 最高50 °Cの周囲温度までに対応する冷凍式ドライヤー
  • 水冷式冷凍式ドライヤー(TFシリーズ)
  • 圧縮空気の接続口(左:TFシリーズ)
  • 交換用配管キットTF 173、203、251(組み立て済み:TFシリーズ)
  • 調整可能なマシーンフィート
  • 一次電源220~440 Vの変圧器内蔵
  • 一次電源500 V/三相/50 Hzおよび575 V/三相/60 Hzの変圧器内蔵
  • シリコンフリー設計(VW工場標準3.10.7)
  • Modbus TCP通信モジュール

SECOTEC – Industrie 4.0対応
シグマ・エア・マネージャー4.0フロー図の警告メッセージ

オプションのModbus TCPモジュールを取り付けると、SECOTEC冷凍式ドライヤーをシグマ・ネットワークに統合することができます。重要な運転パラメーターやメッセージをすべてリアルタイムで提供

圧縮空気システム全体を監視して、需要に基づいた予防保守の基礎を構築
その成果:最低限のコストで稼働時間を最大限にまで延長します。

このほか、シグマ・エア・マネージャー4.0を通じて、冷凍式ドライヤーの重要な運転パラメーター全般を入手できます。圧縮空気システムのP&I図に警告とアラームが色分けで表示されます。ドライヤーアイコンをクリックすると、重要な運転パラメーターとメッセージテキストすべてが、プレーンテキストで表示されます。

SECOPACK LS – 効率の高いモジュール
SECOPACK熱交換器 - 断面図
  1. 圧縮空気入口
  2. 凝縮水排出
  3. 冷媒入口(低温)
  4. 冷媒出口(高温)
  5. 熱伝達
  6. 圧縮空気出口

TEおよびTFシリーズ冷凍式ドライヤーには、画期的なSECOPACK LS熱交換器システムが搭載されています。潜熱蓄熱媒体は相変化物質で構成されています。圧縮空気が材質を融点まで温め(蓄熱媒体の排出)、その過程で溶解潜熱を吸収します。通常の比熱容量(相変化なし)をはるかに上回る大量の熱をで吸収します。そのため、TEおよびTFシリーズドライヤーの潜熱蓄熱媒体は蓄熱密度が非常に高く、従来の蓄熱媒体と同じ容量を達成するのに98 %蓄熱媒体が少なくて済みます。

主なメリット:大きな蓄熱量で圧力下露点を一定に保ち、材質にやさしい運転で、設置スペースも大幅に削減することができました。

「Storage Plus」と相変化物質による革新的制御
SECOTEC:「Storage Plus」と相変化物質による革新的制御
  1. コンプレッサーには圧縮空気乾燥用の冷媒が備えられ、蓄熱媒体を冷却します。
  2. 蓄熱媒体はある一定の温度で凝固するため、冷媒から大量の熱が導入されます。
  3. 次に、カットアウトポイントに達するまで、冷媒により蓄熱媒体を冷却します。
  4. 冷媒コンプレッサーの電源はOFFになっています。
  1. その後、蓄熱媒体から冷風を送って圧縮空気を乾燥し、これに伴い蓄熱媒体自体の温度は上昇します。
  2. 蓄熱媒体はある一定の温度で溶解し、湿った圧縮空気から大量の熱を吸収します。
  3. 蓄熱媒体の温度は、コンプレッサーのカットインポイントに達するまで上昇します。
構造と機能
省エネ型SECOTEC TF冷凍式ドライヤーの構成機器配置
  1. 圧縮空気入口
  2. SECOPACK LS熱交換器システム
  3. 圧縮空気出口
  4. 凝縮水排出
  5. エコ・ドレン凝縮水排出装置
  6. 冷媒コンプレッサー
  1. ミクロチャンネルコンデンサー
  2. ファン
  3. フィルター/ドライヤー
  4. 蓄熱媒体
  5. 膨張弁
技術仕様 TE

標準版

モデルTE 102 TE 122 TE 142
流量 m³/min 10.5 11.6 13.3
圧力損失 bar 0.1 0.12 0.11
50%容量時の電力消費量 kW 0.82 0.87 1.09
100%容量時の電力消費量 kW 1.79 1.9 2.18
使用圧力 bar 3 - 16 3 - 16 3 - 16
周囲温度 °C 3 - 45 3 - 45 3 - 45
入口温度 °C 3 - 60 3 - 60 3 - 60
重量 kg 263 264 283
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 712 x 982 x 1,612 712 x 982 x 1,612 712 x 982 x 1,612
圧縮空気の接続口G 2 G 2 G 2
凝縮水排出装置の接続G ¼ G ¼ G ¼
電源380 V / 3 / 60 Hz 380 V / 3 / 60 Hz 380 V / 3 / 60 Hz
冷媒R-513A R-513A R-513A
霊媒質量はCO2換算 t 0.95 0.98 1.01
地球温暖化係数631 631 631
冷媒質量 kg 1.5 1.55 1.6

技術仕様 TF

標準版

モデルTF 174 TF 230 TF 280
流量 m³/min 14.7 19 25.2
圧力損失 bar 0.1 0.11 0.15
50%容量時の電力消費量 kW 1.23 1.66 2.04
100%容量時の電力消費量 kW 2.29 3.21 3.89
使用圧力 bar 3 - 16 3 - 16 3 - 16
周囲温度 °C 3 - 45 3 - 45 3 - 45
入口温度 °C 3 - 60 3 - 60 3 - 60
重量 kg 404 422 448
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 835 x 1,230 x 2,000 835 x 1,230 x 2,000 835 x 1,230 x 2,000
圧縮空気の接続口DN65 PN16 DIN DN80 PN16 DIN DN80 PN16 DIN
凝縮水排出装置の接続G ¼ G ¼ G ¼
電源380 V / 3 / 60 Hz 380 V / 3 / 60 Hz 380 V / 3 / 60 Hz
冷媒R-134a R-134a R-134a
霊媒質量はCO2換算 t 3.15 2.86 3.72
地球温暖化係数1,430 1,430 1,430
冷媒質量 kg 2.2 2 2.6

モデルTF 340
流量 m³/min 30
圧力損失 bar 0.13
50%容量時の電力消費量 kW 2.26
100%容量時の電力消費量 kW 4.44
使用圧力 bar 3 - 16
周囲温度 °C 3 - 45
入口温度 °C 3 - 60
重量 kg 478
寸法 幅 x 奥行 x 高さ mm 835 x 1,230 x 2,000
圧縮空気の接続口DN80 PN16 DIN
凝縮水排出装置の接続G ¼
電源380 V / 3 / 60 Hz
冷媒R-134a
霊媒質量はCO2換算 t 3.72
地球温暖化係数1,430
冷媒質量 kg 2.6