コントローラー

お使いの圧縮空気供給システムとIndustrie 4.0の主要技術に対応する中央監視室

シグマ・コントロール2(ローカルのインテリジェンス)とシグマ・エアー・マネージャー4.0コントローラー(中央のインテリジェンス)を組み合わせると、圧縮空気システムの構成機器すべてを効率よく運用できるよう、確実に制御できます。これにより、エネルギーを最大限に節減できます。こうした複雑な作業を実行するには、インテリジェントなコンピューターの能力が必要です。作業には以下があります:

  • システムのライフサイクルを通じて、継続的にエネルギー消費を低減(最高の効率での運転シナリオをシミュレーションに基づいて計算)
  • ステーション内の個々の構成機器の制御
  • 圧縮空気および圧縮空気コストの管理
  • 各種システムコンポーネント間の通信


コントローラーの概要



コンプレッサーコントローラー

シグマ・コントロール2コンプレッサーコントローラー

シグマ・コントロール2(中央インテリジェンスであるシグマ・エアー・マネージャー4.0にデータを供給するローカルインテリジェンス)を内蔵するため、個別の圧縮空気消費に応じてコンプレッサーの性能を高い精度で調整します。

  • 圧縮空気生産と消費を相互に調整して最適化
  • プログラム済みのエネルギー節減制御システムを各種装備
  • 圧縮空気システムを高い効率で管理

クイック入力
コンプレッサーコントローラー

マスターコントローラー

シグマ・エア・マネージャー2マスターコントローラー

シグマ・エアー・マネージャー4.0圧縮空気管理システムは、最大限のコスト節減を達成できるよう、圧縮空気供給システムの構成機器をすべて監視、制御します。

  • 需要の変化に応じて圧力値を改善し、供給量を自動調整
  • システム性能を常に微調整して、確実にエネルギー効率を最適化
  • ケーザー社専門家による予知保全で不測のダウンタイム防止

クイック入力
マスターコントローラー