ケーザー社がパワフルなASKシリーズ発表

ケーザー・コンプレッサー社は、効率の高いASKシリーズロータリースクリューコンプレッサーの最新世代を自信をもって発売します。新世代製品はコンパクトで洗練されたデザインながら、同等の製品よりも大幅に高い出力を実現します。これらの革新的なコンプレッサーは、より低コストでより大量の圧縮空気を供給するだけでなく、驚くほど使いやすく、またメンテナンスしやすい設計となっています。

ASKロータリースクリューコンプレッサー
比電力が向上したASKシリーズ新世代モデルは、品質の高い圧縮空気を5.5~15 barの圧力で吐出空気量0.79~4.65 m³/分を供給するパワフルな製品です。

ASKロータリースクリューコンプレッサーは、定置型圧縮空気の用途ではクラス最高のコンプレッサーです。シグマ・プロフィール・エアエンド、画期的な冷却コンセプトおよび高効率のIE3モーターをさらに洗練したことで、最新の空気コンプレッサーは、販売されている多くの同等製品よりも、最大で20%も高い効率で動作します。ASKシリーズ製品は、0.79~4.65 m³/分の吐出空気を供給でき、オプションで周波数制御や一体型ドライヤーを追加することも可能です。

一体型のシグマ・コントロール2コントローラーは、効率が高く、直感的に制御できます。一方、省エネのIE3モーターとラジアルファン(専用モーター付き)は、エネルギー費用を最小限に抑えます。

効率をさらに向上する重要な構成機器の1つに、内部コントローラー「シグマ・コントロール2」があります。この最先端システムは標準で装備されており、最高の通信機能を備えるため、需要に応じて性能を調整し、確実に監視できるばかりではなく、多数のインターフェースから省エネのシグマ・エアー・マネージャー4.0マスター制御システムと接続すると、さらに柔軟性が高まります。さらに圧縮空気システムには、ケーザー・シグマ・ネットワークとの接続に必要なインターフェースを標準で備えるため、インダストリ4.0環境にもシームレスに統合できます。RFIDリーダーが追加されたため、サービス継続性が保証され、セキュリティが向上し、サービス品質が大幅に改善されます。

ASKシリーズは、論理的で使いやすい設計のため、メンテナンスが必要な部品にはすべて片側から簡単にアクセスすることができます。また、防音カバーには防音材がついており、閉じると静かな運転が可能です。

28. 03. 14 , 公表自由、転写歓迎

この記事の関連情報をダウンロード
ASKロータリースクリューコンプレッサー

比電力が向上したASKシリーズ新世代モデルは、品質の高い圧縮空気を5.5~15 barの圧力で吐出空気量0.79~4.65 m³/分を供給するパワフルな製品です。

画像のダウンロード 1 (JPG, 875 KB)