同期リラクタンスモーター搭載のシグマ・プロフィール:他の追随を許さない最高の組み合わせ

ケーザー社は、可変速コンプレッサーにより、現在最高の効率を実現しており、エネルギーコストを削減する体制を整えました。この革新的な駆動技術は、ASDシリーズに続き、CSD/CSDXシリーズにも搭載されています。

CSDX mit Reluktanzmotor
ケーザー社のCSD/CSDXシリーズロータリースクリューコンプレッサー可変速仕様には、シーメンス製の同期リラクタンス駆動システムが搭載されています。

リソースの責任ある利用は、ケーザー・コンプレッサー社の成功に大きく寄与する要因の1つです。業界をリードする圧縮空気システムプロバイダーとして、さらには業界で名高い流行の仕掛け人として、同族企業のケーザー社は、少し前にもう1つの技術的マイルストーンを達成しました。それは、SFC可変速スクリューコンプレッサーへの同期リラクタンスモーター搭載です。この技術は、ASDシリーズに続き、CSDおよびCSDXシリーズに採用されています。そのため、従来の非同期モーター搭載のソリューションに比べて、特に重要な部分負荷範囲で、エネルギーコストを大幅に削減できます。

ケーザー社のロータリースクリューコンプレッサーにはシグマ・プロフィールと革新的な駆動コンセプトが採用されており、ケーザー社のモットーに則り、卓越した性能と信頼性とともに、エネルギー効率に優れた省スペース設計を実現しています。空気供給量を拡大しながら省エネを実現します。同期リラクタンス技術の採用は、効率をさらに向上する次のステップでした。この完全ソリューションはシーメンス社との緊密なパートナーシップのもと開発されたもので、部分負荷範囲で効率を約10パーセント改善するというメリットがあります。革新的なモーター搭載と新しいEN 50598効率規格に準じた最上位のIES2分類適合により、このソリューションはこれまでにない優れた効率を達成します。たとえば、ASD SFCシリーズスクリューコンプレッサーの場合、エネルギーコスト削減額は、運転時間を約6,000時間、1キロワット時当たり10セントとして、年間平均450ユーロになります。新製品の導入により、各用途と環境条件で最高の柔軟性を達成できるほか、負荷応答でも高い性能を発揮します。

可変速駆動による高いシステム効率

圧縮空気システムの多くはモジュール型構成です。IE4モーター搭載のコンプレッサーを連続運転して、ベース負荷需要に対応する一方、別のピーク負荷コンプレッサーが需要増に応じて柔軟に対応します。シグマ・エアー・マネージャー4.0によりシステムを制御して、最高の効率を実現します。シーメンス製の同期リラクタンス駆動システム採用により、重要な部分負荷範囲でさらに効率が高まります。この製品は、新しいEN 50598エコデザイン規格が各駆動の効率値に適用されるだけではなく、システム全体の効率が重視されるようシフトしており、システム全体の効率性に基づいて可変速ドライブソリューションの法令順守が評価される点に対応して開発されています。ASDシリーズからCSDXシリーズに可変速仕様(SFC)が拡張されたことに伴い、ケーザー社は世界各地のお客様に、最低限のエネルギー消費量で、運転コストを最低限に抑える機会を提供できるようになりました。

2つの長所を1台に搭載:同期モーター技術と非同期型モーター技術

革新的な新型汎用モーターシリーズは、1つの駆動システムに非同期型モーターと同期型モーターの長所を備えています。ローターには、アルミニウム、銅、または高価なレアアース製の磁石は採用されていません。これに代わって、ローターには特殊形状の電炉鋼が直列に配置されているため、装置の耐久性が大幅に高まる一方、非同期型モーターの利点である簡便なメンテナンスそのままです。

さらに、新型モーターの制御特性は同期型モーターと同等です。特殊なローター設計により、リラクタンスモーターは高い回転数にすばやく到達し、電流による予熱は不要です。これには、モーターやインバーターなど、駆動システムのエレメントを適切に組み合わせたことが大きく貢献しています。2つの構成機器が完璧に調和して相互作用するため、エネルギーを最大限にまで節減できます。

06. 03. 19 , 公表自由、転写歓迎

この記事の関連情報をダウンロード
CSDX mit Reluktanzmotor

ケーザー社のCSD/CSDXシリーズロータリースクリューコンプレッサー可変速仕様には、シーメンス製の同期リラクタンス駆動システムが搭載されています。

画像のダウンロード 1 (JPG, 1.79 MB)
ASDロータリースクリューコンプレッサーリラクタンスモーター

同期リラクタンスモーターの効率は、従来比で大幅に改善されています。ケーザー社のCSD/CSDXシリーズロータリースクリューコンプレッサー可変速仕様には、シーメンス製の同期リラクタンス駆動システムが搭載されています。

画像のダウンロード 1 (JPG, 381 KB)