ケーザー・コンプレッサー社製の新型高性能フィルター

最大限の効率を得られるようにカスタマイズした圧縮空気の純度

空気処理用フィルター
ケーザー社の次世代フィルターは、圧力損失を最小限に抑えてこれまでにない効率性を実現します。

フィルターのエレメントヘッドをまったく新しく設計し直すことで、素晴らしい性能を実現しました。この特許取得済み社内開発は、ケーザー社の何十年にもわたる圧縮空気エンジニアリングに関する専門知識の成果です。新設計では空気の流れる向きを徐々に変えるため、空気が革新的なろ過媒体全体に均一に分配されます。また特に、フィルターの表面積が増えたことで最適なろ過率を実現し、最小限の圧力差で高いろ過効率を達成しています。

完璧なエレメント交換

フィルターヘッドとハウジングの接続には、差込式継手が使用されています。革新的で優れた一体型位置決めガイドにより、フィルターエレメントやシールの交換後、ハウジングとエレメントが常に正しく自動的に結合されます。止めねじはハウジングを最終位置で固定すると同時に密閉します。正しく組み立てないと、接続部が閉まらず、圧縮空気が漏れる音がします。

耐久性に優れ、簡単に据え付け可能なハウジング

ケーザー社のフィルターハウジングは耐腐食性アルミニウムで作られており、保護層で守られているため、高信頼で長い耐用年数を実現します。据え付けをできる限り容易にするため、ハウジングには様々な呼び径の圧縮空気接続フランジをご用意しています。また、多くのオプションおよび豊富な付属品も取り揃えています。

ケーザー社の細かに分類されたフィルター範囲は、ISO 8573-1のすべての品質クラスに準拠した信頼性と効率性を保証します。各フィルターモデルは、コンプレッサーおよび空気処理の構成部品にぴったり合うように設計されており、特殊な用途のニーズに合わせて組み合わせることができます。

 

14. 07. 14 , 公表自由、転写歓迎

この記事の関連情報をダウンロード
空気処理用フィルター

ケーザー社の次世代フィルターは、圧力損失を最小限に抑えてこれまでにない効率性を実現します。

画像のダウンロード 1 (JPG, 713 KB)