ブロワアフタークーラー ACA-L:温度敏感なブロワ応用用

ケーザー・コンプレッサー社は、ブロワー領域の包括的なソリューションを提供するだけでなく、ACAシリーズのようなアフタークーラーも扱っています。

ACAブロワーアフタークーラー
ロータリーブロワに開発した「ACA」冷却器は周囲温度の上に 150°C から 10°C に吹き込み空気温度を低減します。

空気を圧縮すると、常に熱が発生します。ロータリーブロワーの場合、空気の吐出温度は150°Cにもなります。しかし、ケーキミックスや脂肪を含んだバルク材(例:動物の飼料等)の空気運搬のように、過度の熱がダメージを与える仕様があります。システム設計の長年の経験から、ケーザー社はロータリーブロワー用に特別に設計された、高効率空冷式アフタークーラー(ACA)を開発しました。ACAは、ブローエアー温度を150°Cから周囲温度+10°Cにまで下げます。水冷式のように多額の費用もかかりませんし、圧力損失を最小限に抑え、エアーを最大限有効利用します。

31. 03. 06 , 公表自由、転写歓迎

この記事の関連情報をダウンロード
ACAブロワーアフタークーラー

ロータリーブロワに開発した「ACA」冷却器は周囲温度の上に 150°C から 10°C に吹き込み空気温度を低減します。

画像のダウンロード 1 (JPG, 202 KB)