Secotec TF冷凍式ドライヤーが金賞を受賞

ケーザー・コンプレッサーは、極めて革新的な潜熱蓄熱システムを特長とする画期的なSecotec TFシリーズ冷凍式ドライヤーが雑誌「プラントエンジニアリング」が主催する「プロダクトオブザイヤー」賞の圧縮空気部門で金賞を受賞した、と発表しました。

Secotec TF冷凍式ドライヤーが金賞を受賞

今回受賞した製品は、技術の専門家から高い評価を受けており、よりスマート、より安全、より効率的な仕事を後押しし生産性の向上に大きな貢献を果たしていることが、この米国雑誌の読者から選ばれた理由です。

Secotecは長い間、信頼性が高い産業品質の冷凍乾燥を代表するものであると評されてきましたが、新世代のドライヤーにもその伝統が引き継がれています。現在では、Secotecドライヤーに潜熱蓄熱/熱交換器システムを備えたことで、エネルギー効率、設置スペースの要件、使いやすさの面での産業標準を一段と高めています。

蓄熱量が大幅に増加した画期的潜熱蓄熱システムのおかげで、Secotec TFは、同じ蓄熱能力を発揮するのに必要な蓄熱媒体を従来の製品と比べ98 %削減することができました。その結果、素晴らしく大きな蓄熱量、安定した圧力下露点が得られ、運転中の応力を最小限に留めることができると同時に、設置スペースも大幅に削減することができました。

シグマ・コントロール・スマート電子コントローラーには、カラーディスプレイとニュートラル言語のメニューナビゲーションが備えられており、比類のない精度でSecotec TFを制御および監視することができます。また、通知メッセージメモリーおよびメンテナンス周期計の働きにより、運転データの効果的な監視および分析が可能となっています。

オプションのイーサネットインターフェースを使用すると、シグマ・エア・マネージャー2などのマスターコントローラーに接続することができます。Secotec TFはドライヤーの先進設計により、圧縮空気1 m³/分当たり87ワット未満の電力しか必要とせず(ISO 7183 A1)、0.15 bar未満という大変低い圧力損失に留めるなど、驚きのエネルギー効率を達成しています。

さらに、プレフィルターをなくした設計であるため、追加の投資やメンテナンスコストを節約すると同時に、システム全体の差圧を確実に低減できます。

22. 09. 15 , 公表自由、転写歓迎

この記事の関連情報をダウンロード